mixturerock

イギリス在住12年、AIR JAM世代。パンク系のライブに出没度高いです。 音楽の知識はひじょーに浅く、幅は狭く。 ブログは楽しかったライブの写真メインの記録です。 詳しいライブの内容が知りたい方は、本職の方々のウェブサイトへ向かってください。

Less Than Jake@PUNKSPRING EXTRA at 恵比寿LIQUIDROOM on 28th March 2017

f:id:mixtureagr:20170508201936j:plain

初めての恵比寿LIQUIDROOM。
新宿の時は、何回か行ったけどね。
恵比寿はよくMILKのイベントに来てたなぁ。
なつかすぃ。

整理番号が11番だったから、一番前で見れた。
ダイブがうざいかなと思って、
Roger側の端っこにしたけど、
思ったほどギュウギュウってほどじゃなかったし
ダイブも少なかったから、
それなら真ん中の一番前いけばよかったかも。

でも、この年になると余計なこと考えるのさ。
年寄りはおとなしく後ろで見てたほうがいいかなっとか。
昔より無駄に謙虚になったのは間違いない。

前座のケムリ。
この2年で4回目。
イギリスにいるのに。
フミオが髪長い頃見に行ってたから、
昔の曲しか知らないけど、
見るたびにハッピーなライブで
見終わった後は気分がいい。

そうだ、LTJのワンマンを日本で見るのは初めてじゃん!
会場も小さいし、ステージも近いし幸せ。

新しいEPいいよねぇ。
特にWhatever the WeatherとThings Changeが好きだな。
そういえば、LTJが私のくだらないアニメーションを
インスタとFBのオフィシャルアカウントで
EPの宣伝で使ってくれたんだ!!
Vinneが、ファイルを送ってくれたら宣伝に使うって
コメントくれたの。
感動 (T T)
だから勝手に思い入れがある、このEP。
ライブで聞いてもやっぱりいいね。

ライブの途中で、Chrisがそこのガム噛んでる人って言って
私を指したのでびっくり。。。。
えええ。。。
ライブ始まる前からずっと同じガム噛み続けてたから
最初自分だと気がつかなかった。。。
恥ずかしい。。。
ガムってあんま印象良くないよねぇ。。。。
初めてLTJが気づいてくれたのに、
理想的な気づかれ方じゃなかった。。。 う。。。。。

ライブ終わった後に、
ステージを後にしていくChrisと目があって
ごめんってポーズをしたら、
ペットボトルの水いるか?っぽい仕草をしたから
欲しいって返したら、投げてくれた。
ありがとう!っていったら、
ニコって笑って去って行った。
Chris大好き!ありがとー!

Rogerがなんと最後、ステージダイブしてた。
イギリスじゃ見たことないなぁ。
やっぱ日本という特別な場所で、
サービスしてくれたのかな。
うれしいよねぇ。

さらに、ライブ終わった後
Rogerは会場のファンと写真をずっと撮ってくれた。
前の方のファンとだけサクッと去り際に撮るとかはよくあるけど、
今回は、写真を撮りたがってた人ほぼ全員と撮ったんじゃないかな。
すごい!何人と撮ったんだろ。
全員ととるから大丈夫!っていいながら撮ってた。
いい人だぁ。

イギリスでも、ライブ終わった後少したってから、
また戻ってきて、残ってるファンと交流するとかはあるけど
私は終わったら残らずすぐ帰るので、
初めてやっとRogerと写真が撮れました!
感動 (T T) (T T) (T T) (T T) (T T)

年齢的にあまりセルフィはとらないので、
こういう時困るんだな、慣れてないから。
さらに焦ってるから、ちゃんと撮れたかわからずで。
とれたのかな?ってRogerに聞いちゃったもん。。。

そういえば、Zebraheadのマッティととってもらった時も、
「大丈夫、俺撮るの慣れてるから」って
私のカメラでとってくれたっけ。。。。

他のバンドもそうだと思うけど、
日本の方が絶対ファンサービスいい気がする。
向こうも滅多にこれないし、
ヨーロッパやアメリカとは全然文化も違うから
楽しんでるのわかるし。
そういった意味で日本で見るライブは
また別の楽しみがあっていいのだ。

家に帰ってインスタグラムにRogerと撮った写真をポストしたら
Rogerがコメントしてくれてびっくり!!

『That was you!?』って。

またまた感動 (T T) (T T) (T T) (T T) (T T)

Less Than FXの動画をアップしてくれてありがとう!って。

泣きそう。

ライブもいつも通りよかったし、
それ以外にも特別なことがありすぎて
今までいったLTJのライブの中でも
かなり記憶に残るライブとなりました。

また来日するときは、絶対帰ってこよ。

f:id:mixtureagr:20170508202204j:plain f:id:mixtureagr:20170508202216j:plain f:id:mixtureagr:20170508201706j:plain