mixturerock

イギリス在住12年、AIR JAM世代。パンク系のライブに出没度高いです。 音楽の知識はひじょーに浅く、幅は狭く。 ブログは楽しかったライブの写真メインの記録です。 詳しいライブの内容が知りたい方は、本職の方々のウェブサイトへ向かってください。

Comeback Kid at O2 Academy Islington on 15th February 2017

f:id:mixtureagr:20170316035417j:plain f:id:mixtureagr:20170316035432j:plain

知らなかったバンドだけど、
イタリアンカップルと日本人のお友達が好きらしく
行くというので
そりゃきっといいライブになるだろうってことで便乗。

どうやらCo-Headlinerだったらしく、
Comeback Kidは早い時間にやってくれた。
なかなかハードでかっこいい。
また見に来てもいいくらい、いいライブだった。

終わった後、イタリア人カップルはトリを見ないで帰宅。
私とお友達は、遠いところからわざわざ1時間以上かけてやってきたので
1バンド1時間見ただけで帰るわけにいくか!ってことで
トリも鑑賞。
ミクスチャー色強く、それはそれでいいのだが、
でも歌い方がすごくB-BOY入ってて
それが私とお友達好みではなかった。
ヴォーカルが違ったらよかったのにねっていうのが
私の失礼な感想。。。

Comeback Kidの方が、断然盛り上がっていたのは言うまでもない。

でもこのイマイチなトリを見たおかげで、
なんと帰ろうとしたら、
Comeback Kidのヴォーカルがマーチにいるではないか!

お友達がとっても緊張しながら話しかけると、
すごい対応が良くってびっくり!
ちゃんと名前も聞いてくれるし、
横にいた関係ない私にも聞いてくれるし。
普通、黙ってると、こっちの人は日本人みたいに話に
入れてくれようって気にかけてくれる人は少なく
黙ったまま終わることが多いのだけど、
このヴォーカルはちゃんと気がきく!
さらにお友達が自分のバンドのCDを聞いてくださいと渡した時も
ちゃんとバンドの名前を聞いてくれたり、
カバーのこと触れてくれたり、
Comeback Kidの曲に影響されて作った曲があるっていうと
すごいニコってして答えてくれたり
本当にいい人だったぁ。

すごい好きなバンドのメンバーがこんなにちゃんと対応してくれたら
一生ついていきます!って感じになっちゃうよ。
ファンじゃないけど、私までファンになったさ。
最後にちゃんとお友達と写真撮ってくれたし。

ファンを大切にするバンドはいい。
そういうバンドはライブもいい。

ロンドンが一つしか上がってなかったので、ブダペストのを。