mixturerock

イギリス在住12年、AIR JAM世代。パンク系のライブに出没度高いです。 音楽の知識はひじょーに浅く、幅は狭く。 ブログは楽しかったライブの写真メインの記録です。 詳しいライブの内容が知りたい方は、本職の方々のウェブサイトへ向かってください。

Orphaned Land/Voodoo Kungfu at The Underworld, London 20th Nov 2016

f:id:mixtureagr:20161213003538j:plain

この日は、ウクライナ、ロシア、中国(アメリカ)、イスラエルと
国際色豊かな4メタルバンドのライブ。

最初のウクライナのバンドは、ポーランド人の友達が
パーフェクトな描写をしていたのでそれを。

ユーロビジョンに出てきそうなバンドだね。

初めての海外遠征なのか、
ヴォーカルがすごい喜んでて微笑ましかった。

2番目のロシアのバンドImperial Ageは、
オペラ座の怪人meetsメタルって感じで
ヴォーカルがウエストエンド度高い高い。
ものすごい不思議なバンドだった。
いきなり3ヴォーカルになるし。
ベースの人がイケメンでそれを見てるだけでも楽しかったけど。



さて、この日の私が一番楽しみにしてたバンドVoodoo Kungfuが3番目に登場。
チャイニーズメタルバンドだけど今はアメリカベースなのかな。

最初の2曲はフードとマスクをかぶってて
民族音楽と重い演奏が混じって異様でそれだけで引き込まれた。
中国語の曲でも、みんな見入っている。

見せ方がすごくうまいバンドだな。
ヴォーカルもそうだけど、
ベースのMurvのロボットみたいな動きが
私はすごい好きだった。
彼はPowerman5000というバンドのメンバーみたいなので、
そっちもチェックして見よ。

f:id:mixtureagr:20161213005109j:plainf:id:mixtureagr:20161213005123j:plain

オンラインでVoodoo Kungfuについて調べても
あまり見つからないんだけど、
(中国語なら見つかるのかも)
ヴォーカルの人がキャラ濃くて、
でもインタビューを見る限り
すごい真面目で几帳面な印象。好感度大。
昔動物園ではたらいてたらしい。

Voodoo Kungfuは期待を裏切ることなく、
今年のベストコンサートの一つだった。

ロンドンのが上がってないので、オランダとパリのを。



この日のメインアクトはイスラエルのOrphaned Land。
彼らがステージに上がった途端、友達が
バンドメンバーが全員ハンサムだ!!!って喜んでた。
100%異論なしです。

イスラエルでメタルバンドって
風当たり強くて大変だっただろうな。
(勝手に入らない同情中)
ライブのMCでもヴォーカルがみんなにどこから来たのか聞いてて
で、最後にどこから来たのかは関係ないって。
こうやってみんなで音楽をたのしめることに感謝してた。
今日の国際色豊かなラインアップ見ても納得。
どのバンドも個性があっていつも一味違ったライブで楽しかった。
特にVoodoo Kungfuはまた絶対見るぞ!

f:id:mixtureagr:20161213010750j:plainf:id:mixtureagr:20161213010815j:plainf:id:mixtureagr:20161213010820j:plainf:id:mixtureagr:20161213010827j:plainf:id:mixtureagr:20161213010839j:plain