読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixturerock

イギリス在住11年、AIR JAM世代。 パンク系のライブに出没度高いです。 音楽の知識はひじょーに浅く、幅は狭く。 ブログは楽しかったライブの写真メインの記録です。 詳しいライブの内容が知りたい方は、本職の方々のウェブサイトへ向かってください。

Taste of Anarchy Tour 2016 at The Underworld Camden on 26th October 2016

f:id:mixtureagr:20161112003538j:plain

もともとは日本のハードコアバンド、SANDが見たくって、
チケットとったんだけど
最終的にはトリのNastyがとても楽しみになっていた。
You Tube見る限りライブがやばそうなんだもの。

Pizza of Deathからハードコアバンドって
今まであったっけ??

ライブ始まる前に、会場の近所に住むイタリア人のライブお友達と
ライブハウスの上のパブで一杯。
いいな、カムデンに住むと色々便利でいいだろうなぁ。
もっとのんびりしてたかったんだけど、
Sandが始まるのが、7:15と早いので
後ろ髪引かれながらバイバイをして、
もう一人のライブお友達といざ会場へ。

この時間の割に、結構客が入ってたと思う。
いつもどーり曲は全く知らないけど、、、
ハードコアのだけどメロディがあって聴きやすい。
キャッチーとはまではいかないけど、
あまりこれ系聞かない私でも入りやすい。

f:id:mixtureagr:20161112002433j:plain

SANDのライブが終わった後、
メンバーがマーチにいたので、話しかけてみた。
日本語っていいねぇ。

海外にやってくる日本人バンドの話や
ここでやってた他のハードコアバンドの話、または
『日本語Tシャツないんですか』
『どのバンドが一番いい人ですか』
『どこが一番ファンがすごかったですか』
『アメリカとヨーロッパじゃノリが違いますか』
『イギリス英語聞き取れますか』
とかこんなどーでもいい質問ばかり長々と繰り返す私たちにも
いやな顔せずしっかり笑顔で答えてくれて好感度相当大。
また是非ロンドンきてくださいって言って次のバンドへ。

3番目のバンドはあまり私好みじゃなかったので省略。
そうそう、本当は最初のバンド見たかったんだけど、
飲んでたから見れなかったんだ。残念。

4番目のMalevolenceなかなかかっこよくてお気に入り。
メインアクト並みの盛り上がりだったね。

f:id:mixtureagr:20161112004545j:plain

ロンドンのが上がってないのでドイツのを。

ライブ見てたら前にいた男の人が、
『見える?』って聞いてきてくれた。

本当に素晴らしい。

何度めだろ、これでこんな素敵な言葉をかけられたのは?
日本のライブも相当行ったけど、1度もないぞ(笑)!!
って一緒に来てた日本人のお友達に言ったら、
『一度も言ったことないですね』って言ってた(笑)

ライブなんて好きなバンド見るために、お金払ってきてるわけだから、
みんなできる限り楽しもうと自分中心になってる時に
他の人が見えるか気にできるなんて、すごいわぁ。

メインアクトのNastyの時は、190cmぐらいありそうな大きな人が横にいて、
彼がフェンスにもたれると
私の視界が少し遮られる感じで心配してたんだけど、
ライブ始まったら、最初の数曲以外は後ろに一歩下がって見てた。
多分意図的に下がってくれたんだと思う。(前向きに解釈中)
横顔にTattooがいっぱい入ってて、
こーゆー人は一体何の仕事をしてるんだろう。。。って
思うほど迫力のある人だったんだけど、
警戒してごめんよ。本当にありがとう。
おかげさまで本当に気持ち良くライブが見れました!
こういうちょっとした気遣いが他人を少し幸せにするんだな。
私も見習わないと。

さてNasty。かっこよかった。
ファンの気合いもすごかった。

ロンドンのが上がってないので、違う国を。

激しいライブが終わった後、
速攻マーチに立つボーカルのMatthiasが素敵。
この日彼が着ていたNIKEのパロディのTシャツがすごく欲しかったんだけど
ソールドアウトだった。しょうがないからニット帽買った。。。
グラフィティチックにNastyって入ってるけど、
い、いつかぶる機会があるんだか。。。
黒なのが救い。
ちょっと年いった日本人おばさんが、
ロンドン郊外でスケーター風に被ってたら、それ、私です。。。

ついでに一緒に写真撮ってもらった。
かっこいいなぁ。
Matthiasかっこいいなぁ。

来年ロンドンきたら、またライブみにいこ。
帽子かぶって。

f:id:mixtureagr:20161112011205j:plainf:id:mixtureagr:20161112011214j:plainf:id:mixtureagr:20161112011218j:plainf:id:mixtureagr:20161112011223j:plainf:id:mixtureagr:20161112011227j:plainf:id:mixtureagr:20161112011229j:plainf:id:mixtureagr:20161112011235j:plain