読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixturerock

イギリス在住11年、AIR JAM世代。 パンク系のライブに出没度高いです。 音楽の知識はひじょーに浅く、幅は狭く。 ブログは楽しかったライブの写真メインの記録です。 詳しいライブの内容が知りたい方は、本職の方々のウェブサイトへ向かってください。

ANTIfest 2016 at L'Aéronef, Lille, France on 19th June 2016

フェスティバル/イベント Anti-Flag

f:id:mixtureagr:20160721225702j:plain

フランスのLilleまでEurostarとばして(?)行ってきた。

この日のホテルをブッキングしようとした時、
市内のホテルがほとんどフルブッキングで空きがなくって
まさかこのマイナーなフェスのせいじゃないだろ????
って思ってその日何がLilleであるのか調べたら、
そうだよ、そうだよ、Euro2016だよ!
この日はなんとフランス対スイスがLilleである日だったんだよ。

そんな危険な日に行っていいんだろうか。。。。このご時世でもあるし。

そのおかげで、2スターのいけてないホテルにそこそこのお金払わされてた。

Lilleに行く数日前にはイングランドとロシアサポーターの大乱闘が発生。
彼氏が本当に行くのぉー?っていい始めた。

だ、大丈夫さ。
その日はスイス戦だし。スイスは永世中立国だもの。。。

初めてのLille。ついたらもちろんこれがお出迎え。

f:id:mixtureagr:20160721231001j:plain

街はユニフォーム着たスイス人サポーター赤一色。
特にフットボールファンじゃない私もウキウキしてきた。

4時会場だったので5時頃着いたら、な、なんと!
すでにWOLF DOWNのライブが終わってたじゃないか!!!
みたかったのに!!
You Tubeでチェックしたらすんごいかっこよかったから
Anti-Flagの次に楽しみにしてたのに!!!
そんな早くサポート終わるなんて思ってもいなかったよ。
マーチにずっとヴォーカルが立ってたから
写真だけでもとってもらうんだったかな。

次のBoysetsfireもちょっと楽しみにしてたけど、
なんかあんまりもりあがってなかったなぁ。
悪くなかったけどね。

その次のCarvingはフランスのバンドで
一番興味なかったんだけど、
始まってみたらすごいよかった。
曲がスカパンクみたいな陽気なメロディーから、
レイジっぽいミクスチャー系のもの、
かと思えばBlink 182のようなポップパンクもあり。
さすがフランスのバンドだけあって盛り上がっていた。

f:id:mixtureagr:20160721231811j:plainf:id:mixtureagr:20160721231818j:plainf:id:mixtureagr:20160721231820j:plainf:id:mixtureagr:20160721231824j:plain

トリはもちろんAnti-Flag。
前に行こうと思えば行けたけど、
たまには後ろで全容を見たかったので、
会場の一番後ろにある台の上からゆっくり鑑賞。

f:id:mixtureagr:20160721232101j:plainf:id:mixtureagr:20160721232102j:plainf:id:mixtureagr:20160721232104j:plainf:id:mixtureagr:20160721232109j:plainf:id:mixtureagr:20160721232115j:plain

Dead KennedysのNazi Punks Fuck Offやってた。
誰の曲か知らんかった。勉強せねば。
Dead Kennedysはパンクファンとして
おさえとかなきゃいかんだろ。勉強。勉強。

Download FestivalでBroken Bonesやってくれなかったから残念だったんだけど、
今回はちゃんとやってくれてよかった。
本当にライブがいつもいいから
今回もフランスまで来た甲斐があった。

この写真をChris #2が彼のインスタグラムにポストしてくれて
素敵なキャプションがつけられてた。
これ以上望めないほどの、素敵なフェスの締めだった。

f:id:mixtureagr:20160721233413j:plain

9時前にイベントが終了したので、
せっかくだから駅前のパブリックビューイングに参加。
フランス人にまじってフランス戦を鑑賞。 それも楽しかったな。

f:id:mixtureagr:20160721234635j:plain