読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixturerock

イギリス在住11年、AIR JAM世代。 パンク系のライブに出没度高いです。 音楽の知識はひじょーに浅く、幅は狭く。 ブログは楽しかったライブの写真メインの記録です。 詳しいライブの内容が知りたい方は、本職の方々のウェブサイトへ向かってください。

Joey Cape at Dingwalls, London on 17th March 2016

Lagwagon

LagwagonのJoeyのソロライブに行ってきた。
Tシャツ買ってたけど、着る勇気がなかった。。。
かわいいんだけどねぇ。ちなみに素材もいいよ。
(後ろのTシャツは他の方のものです。)

f:id:mixtureagr:20160417050946j:plain

サポートアクトの一人がUseless IDのヴォーカルのYotamという人で、
一緒に行ったお友達がこのバンドの大ファンらしく、嬉しそうだった。
全然混んでなかったからステージじゃなくてフロアでライブやって
さらに近くでみれた。
最後はマーチに出てきてて、お友達が話しかけていた。
私は好きなバンドがいても、何話していいかわらないから無理だなぁ。
しかも英語で。自分がバンドやってると色々ネタがあるのかな。羨ましい。

そしてJoeyが登場。肩の力が抜けている感がいいんだなぁ。
喋りも面白いし。
ソロの曲いちおー勉強してきたからちょっとわかったからよかった。
すごい盛り上がってたのはNOFXのカバーとLagwagonの曲だったような。
あと忘れちゃいけないNo Use For A NameのInternational You Day。
一緒に行ったお友達の一番好きなバンドがNo Use For A Nameなので
感動していた。

とにかくどの曲も会場大合唱でみんな楽しそうだったなぁ。

Lagwagonのライブもだけど、このソロライブも会場の雰囲気がすごくよくって
本当ファンに愛されてるミュージシャンだなって。
そりゃファンだから愛してるんだろうけど、
Bad ReligionとLagwagonのライブは何か共通して他のライブとは違った愛がそこにあるのさ。
うまく説明できないけど。ダイブの嵐で激しいけど、すごくアットホームなんだな。
ソロはアコースティックだから激しくはなかったけど、
こーゆーゆっくりしたライブもたまにはいい。
ほんと楽しかったぁ。

ロンドンが上がってないので他の会場のを。