読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixturerock

イギリス在住12年、AIR JAM世代。パンク系のライブに出没度高いです。 音楽の知識はひじょーに浅く、幅は狭く。 ブログは楽しかったライブの写真メインの記録です。 詳しいライブの内容が知りたい方は、本職の方々のウェブサイトへ向かってください。

Millencolin at Electric Ballroom, Camden on 12th February 2016

f:id:mixtureagr:20160502055755j:plain

スウェーデンのバンド、Millencolin見てきた。
ロンドンでライブするのは8年ぶりらしい。
なんでまたそんなに空いたんだろね。
スウェーデン近いのに。

これまた先日のスリップノットに引き続き、体調不良最高潮で、
抗生物質飲んで咳き込みながらのライブ。
さらに辛いことに、一人で。。。。

でもラッキーなことに、サポートアクトが1つしかなくって
しかもちょっと見てみたかったTempleton Pekだったし
メインアクトもなんと8時には始まるという、
ロンドンでは珍しいジャパン並み早く終わるライブだったので
本当助かったぁ。

ドアオープン直後に着いたらもちろん最前列が取れたので
柵にもたれかかってゆっくり鑑賞。

Millencolin見るのは初めてだ。
名前はもちろん知ってたけど、去年の年末まで曲聴いたことなかったんだが、
聴いたらどれもこれもいい曲で、なんでこんなストライクゾーンど真ん中のバンドを
長年無視してたのかわからん。ま、8年間ロンドンきてなかったみたいだからいいけど。

この日、実はSlipknotのバーミンガムのチケットを押さえていて
しかもHot Ticketっていうやつで買ったから、
お土産付きで(いらないけど)席がよく、その分チケットが120ポンドぐらいと高め。
電車のチケットも押さえてたけど、
Millencolinをどうしても見逃すわけにいかず、
Slipknotのチケット泣く泣く£50で売った。
なので、Millencolinのチケット自体はすごい安いが、
裏ですごい金がかかってるチケットなのである。
最前列で見なくてどうする。風邪ひいてようが熱があろうが咳が止まらんだろうが
いかなくてはいけないのである。

このライブにこんなに金かけたのは私だけのはず。

ライブは、やっぱりスウェーデン人がいっぱいいたね。
ライブ途中で手を上げさせてた。
平均身長は高かったなぁ。

最初から知ってる曲がいっぱいで、会場も一緒に歌ってていい感じ。
バンドの前の3人がすごい動くので、
その場で黙って歌うバンドと違って見てるだけでも楽しかった。

私的には『Fox』が来た時にすごい感動。
アンコールの『No Cigar』は言うまでもなく、いい締めだった。
リリックちゃんと覚えて一緒に歌いたかったなぁ。

またすぐ見たいなぁ。
最新アルバムの『True Brew』いいよなぁ。捨て曲ないし。
夏あたりにもう1回!

フルセット

f:id:mixtureagr:20160502060152j:plainf:id:mixtureagr:20160502060154j:plainf:id:mixtureagr:20160502060157j:plainf:id:mixtureagr:20160502060200j:plainf:id:mixtureagr:20160502060202j:plainf:id:mixtureagr:20160502060205j:plainf:id:mixtureagr:20160502060210j:plainf:id:mixtureagr:20160502060215j:plain