mixturerock

イギリス在住12年、AIR JAM世代。パンク系のライブに出没度高いです。 音楽の知識はひじょーに浅く、幅は狭く。 ブログは楽しかったライブの写真メインの記録です。 詳しいライブの内容が知りたい方は、本職の方々のウェブサイトへ向かってください。

KING BROTHERS at MOST VALUABLE PARTY NO. 4, London on 6th Nobember 2015

f:id:mixtureagr:20160513202152j:plain

やっと11月分突入!

日本のお友達がKING BROTHERSの大大大ファンで
かわりに見てきて(?)ということで行ってきた。

ライブの評判がすごくいいバンドなのでずっと見たかったんだけど
なかなかチャンスがなかったからちょうどいい機会だ。
ポーランド人とその友達、日本人2人、ボスニア人の5人でLet's go!

会場はEast Londonのウェアハウスな感じの誰かの家のリビングらしくって
こーゆーのがロンドンっぽくてとってもいい。

KING BROTHERSの出演時間がラストで遅いことが発覚。
3人は遠くから来てるので、KING BROTHERSを見るか見ないで帰るかの選択肢を迫れてた。

Barで飲んでたらポーランド人からテキストが来て、
『今入り口にいるKING BROTHERSに直接早くライブ始めてくれって言ったんだけど、彼ら英語がわからないから伝わらない。。
通訳しに来て。』(笑)

てか、直接交渉してもKING BROTHERSもどうしようもないだろうて。。。

でもおかげでKING BROTHERSにサクッと『日本の友達が大ファンなので後でレコード買うのでサインもらえますか?』
って聞けた。ついでに写真も撮ってもらったり。
後で友達にあげるレコードにも、彼女の名前入りで丁寧に3人全員サインしてくれた。
ファンを大切にするバンドはええ。

このイベントを企画してるバンドTHEE MVPSのライブがとってもよくって
客もノリが良くなって、海外の90sのミュージックビデオ見てるような、
カレッジスチューデントのホームパーティー参加してるような、
そんな雰囲気が普段のライブと違っていい感じだった。

結局3人はここで帰宅。KING BROTHERS見れなくて残念がってた。

さていよいよトリのKING BROTHERS。
結局始まったのは夜中0時過ぎ。
部屋がところどころ壊れるほど盛り上がってた。
ウィンドウの下の台取れちゃってたし。
ソファーもみんな靴で立ってるし。
絶対私なら家でライブやらせない。

彼氏もものすごい楽しかったらしく、
家帰ったら友達にあげるレコード勝手に聞いてた。
それだけじゃ足りないらしく、早速アルバム購入してた。
彼的には、ベースがいた時のアルバムが好きらしい。

というわけで、また見に行きたいというので、もう1回見に行くことに決定。つづく。。。

f:id:mixtureagr:20160513204411j:plainf:id:mixtureagr:20160513204416j:plainf:id:mixtureagr:20160513204420j:plainf:id:mixtureagr:20160513204442j:plainf:id:mixtureagr:20160513204445j:plainf:id:mixtureagr:20160513204509j:plainf:id:mixtureagr:20160513204514j:plainf:id:mixtureagr:20160513204518j:plainf:id:mixtureagr:20160513204644j:plainf:id:mixtureagr:20160513204659j:plainf:id:mixtureagr:20160513204734j:plain