読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixturerock

イギリス在住11年、AIR JAM世代。 パンク系のライブに出没度高いです。 音楽の知識はひじょーに浅く、幅は狭く。 ブログは楽しかったライブの写真メインの記録です。 詳しいライブの内容が知りたい方は、本職の方々のウェブサイトへ向かってください。

Me First and the Gimme Gimmes at O2 Shepherd’s Bush Empire on 25th Feb 2017

Me First and the Gimme Gimmes

f:id:mixtureagr:20170324013614j:plain

一度見たし、正直今回は行くつもりなかったんだけど、
サポートアクトがMasked Intruderに決まった時点で
あ、やっぱり行こうかなって思ってたら、
お友達が行くというので、参戦。

1度見たら十分だなってくらいの感想が前回だったんだけど、
今回はよかったんだぁ。楽しかったんだなぁ。
会場の盛り上がりが異常でよかったなぁ。
やっぱみんな曲知ってるから、大合唱で楽しそうでいいんだな。

私の大好きなNothing Compares 2 Uはやらないのだよ。
前回もやってなかったかな。
このカバーが多分一番好きなのに。

Spikeが『次はカバー』って何回か言うのがうけた。
全部カバーじゃんw
この人本当にいいパフォーマーだよね。

Joeyもギミギミでは脇に徹底してていいよね。

今回もFat MikeじゃなくてBad ReligionのJayだったんだな。
すごい楽しそうだった。

そっか、まだFat Mikeのギミギミ見てないから、またこないとな。



f:id:mixtureagr:20170324013626j:plainf:id:mixtureagr:20170324013630j:plainf:id:mixtureagr:20170324013635j:plainf:id:mixtureagr:20170324013640j:plainf:id:mixtureagr:20170324013646j:plainf:id:mixtureagr:20170324013654j:plainf:id:mixtureagr:20170324013705j:plainf:id:mixtureagr:20170324013712j:plainf:id:mixtureagr:20170324013716j:plainf:id:mixtureagr:20170324013720j:plain

Masked Intruder at O2 Shepherd’s Bush Empire on 25th Feb 2017

Masked Intruder

f:id:mixtureagr:20170324004118j:plain

ギミギミのサポートアクトできてくれたよ。
そりゃ見に行かないと。

この日はイタリア人カップルと日本人のお友達と4人で行ったのにもかかわらず
私は座ってみたかったので、
若者3人がスタンディングを選んだ中、
一人上から鑑賞。
輪を乱す日本人ここにあり。

このベニュー席が指定じゃないから、
ドアオープンにくれば、一番前取れるからいいんだよね。

2回目のMasked Intruder。
今回はなんとGreenが刑務所に入っててこれなかったということでw
Murderburgerの人がサポートしてた。

本当キャッチーでわかりやすい。入りやすい。
ビークルを思い出すのは私だけだろうか。

そーいや前にBlueが(多分。。。)ハイスタのアルバムを影響受けたか何かでピックアップしてて
嬉しかったのを覚えてる。

オフィサー大変そう。
ずっと観客の中でモッシュしてたよ。
ごっついファンがずっとしがみついてて
あれ大変だろうなぁって勝手に同情してた。
脱ぐ早業はすごいな。

前回もサポートアクトで見たから
次回はメインアクトで!



f:id:mixtureagr:20170324010215j:plainf:id:mixtureagr:20170324010224j:plainf:id:mixtureagr:20170324010235j:plainf:id:mixtureagr:20170324010240j:plainf:id:mixtureagr:20170324010249j:plainf:id:mixtureagr:20170324010252j:plain

Touché Amoré at O2 Academy Islington on 23rd Feb 2017

Touché Amoré

f:id:mixtureagr:20170324001323j:plain

本当は結構このサポートアクトが見たくて行ったんだけど、
結果的にはやはりメインアクトのこちらが数百倍も素晴らしかった。

ってか名前はあえてここでは出さないが、
サポートアクトひどすぎ。
がっかり。
こんなに期待を裏切られたのは初めてだわぁ。
ボーカルが悪いのかな、あれ。
分からない。
とにかく感覚的に無しだった。

がっかりしてたところでこちらのTouché Amoré。
激しくてボーカルも素晴らしくて
今日を救ってくれて感謝感謝みたいな。
ってかまた勉強してから是非是非見に来たいくらいよかった。

ロンドンが上がってないので他会場のを。

Comeback Kid at O2 Academy Islington on 15th February 2017

Comeback Kid

f:id:mixtureagr:20170316035417j:plain f:id:mixtureagr:20170316035432j:plain

知らなかったバンドだけど、
イタリアンカップルと日本人のお友達が好きらしく
行くというので
そりゃきっといいライブになるだろうってことで便乗。

どうやらCo-Headlinerだったらしく、
Comeback Kidは早い時間にやってくれた。
なかなかハードでかっこいい。
また見に来てもいいくらい、いいライブだった。

終わった後、イタリア人カップルはトリを見ないで帰宅。
私とお友達は、遠いところからわざわざ1時間以上かけてやってきたので
1バンド1時間見ただけで帰るわけにいくか!ってことで
トリも鑑賞。
ミクスチャー色強く、それはそれでいいのだが、
でも歌い方がすごくB-BOY入ってて
それが私とお友達好みではなかった。
ヴォーカルが違ったらよかったのにねっていうのが
私の失礼な感想。。。

Comeback Kidの方が、断然盛り上がっていたのは言うまでもない。

でもこのイマイチなトリを見たおかげで、
なんと帰ろうとしたら、
Comeback Kidのヴォーカルがマーチにいるではないか!

お友達がとっても緊張しながら話しかけると、
すごい対応が良くってびっくり!
ちゃんと名前も聞いてくれるし、
横にいた関係ない私にも聞いてくれるし。
普通、黙ってると、こっちの人は日本人みたいに話に
入れてくれようって気にかけてくれる人は少なく
黙ったまま終わることが多いのだけど、
このヴォーカルはちゃんと気がきく!
さらにお友達が自分のバンドのCDを聞いてくださいと渡した時も
ちゃんとバンドの名前を聞いてくれたり、
カバーのこと触れてくれたり、
Comeback Kidの曲に影響されて作った曲があるっていうと
すごいニコってして答えてくれたり
本当にいい人だったぁ。

すごい好きなバンドのメンバーがこんなにちゃんと対応してくれたら
一生ついていきます!って感じになっちゃうよ。
ファンじゃないけど、私までファンになったさ。
最後にちゃんとお友達と写真撮ってくれたし。

ファンを大切にするバンドはいい。
そういうバンドはライブもいい。

ロンドンが一つしか上がってなかったので、ブダペストのを。

The Interrupters at The Dome on 11th February 2017

f:id:mixtureagr:20170308012441j:plain

2回もパリで見たんだから、ロンドンでも見ないとね。
ってことでやっとロンドンのワンマン見れました。

ファン層は、平均年齢かなり高めで意外。
気合の入った歴の長いスカ系、パンク系のファンが多いのかな。
若すぎるより居心地はよし。

小さいベニューだと近くで見れていいね。
前の方をゲット。

ロンドンってことで、イギリスのバンドのカバーやったんだよね。
でも忘れた。。。
本当忘れた。。。
年寄りはこれだからいかん。。。。

ほんと仲よさそうなバンド。
見てるこっちがニコッってしてしまう。
今日のチケットは何とソールドアウト。
すごい嬉しそうだったな。

またのお越しを心からお待ちしております!



f:id:mixtureagr:20170308012600j:plainf:id:mixtureagr:20170308012606j:plainf:id:mixtureagr:20170308012622j:plainf:id:mixtureagr:20170308012630j:plainf:id:mixtureagr:20170308012634j:plainf:id:mixtureagr:20170308012644j:plainf:id:mixtureagr:20170308012653j:plainf:id:mixtureagr:20170308012710j:plainf:id:mixtureagr:20170308012715j:plain

Green Day at AccorHotels Arena, Paris on 3rd February 2017

Green Day

f:id:mixtureagr:20170225214526j:plain

4回目のGreen Day。
好きだけど、特にファンっていうわけでもないので、 パリまで来る予定はなかったんだけど、
The Interruptersがサポートやるってことになって
Green Dayも久々に見たいなって思って
ロンドン公演取ろうとしたら
速攻で売り切れちゃって、
そんな時にパリに住む友達が、
Green Dayみたいっていうから、
んじゃ、一緒に見ようってことでパリまで来ました。

でもGood Riddanceは今のところ私の人生ベストソングです。

この曲に何度ロンドン生活を助けられたことか。

前回ヘルシンキで見た時は、フェスだったからか、この曲やらなかったんで
今回こそは聞きたいなっと。

前日に友達が熱出して死にそうだってメッセージが来て、
ええええ!
一人で行くのは慣れてるけど、
さすがにパリのライブまでひとりはやだなぁ。。。。
って思ってたけど、
薬飲んで無理やり熱下げてきてくれた。
ありがとう。
なんていい人なんだろう。
でも、いい席だったから無理してでも来た方が良かったからね。

最初にGreen Dayを見たのは2000年だから17年前。
それからもずっと人気は落ちることなく、
ファンを見渡しても若いファンが多くって、
違う世代をどんどん巻き込んでるパワーはすごいなと。
ライブもパワフルだしね。

ファンをステージに上げて
ギター弾かせたり歌わせたりして
会場の一体感がすごい。
特にヨーロッパの人はノリがいいので、
ステージに上がったらもう自分のショーかのようにノリノリだから
さらに見てて面白い。
すごいいい思い出になるだろうね。
羨ましい。


そして最後にこの曲 (T T)
美しい終わり方だった。


次は夏にロンドンで見るぞ!

f:id:mixtureagr:20170225214331j:plainf:id:mixtureagr:20170225214338j:plainf:id:mixtureagr:20170225214347j:plainf:id:mixtureagr:20170225214349j:plainf:id:mixtureagr:20170225214350j:plainf:id:mixtureagr:20170225214415j:plainf:id:mixtureagr:20170225214429j:plainf:id:mixtureagr:20170225214435j:plainf:id:mixtureagr:20170225214442j:plainf:id:mixtureagr:20170225214441j:plainf:id:mixtureagr:20170225214454j:plainf:id:mixtureagr:20170225214511j:plainf:id:mixtureagr:20170225214559j:plain

The Interrupters at AccorHotels Arena, Paris on 3rd February 2017

The Interrupters

f:id:mixtureagr:20170225211415j:plain

前回はBad Religionのサポートアクトでパリで見て
今回はGreen Dayのサポートアクトでまたパリで見た。

席がよくて見やすかったぁ。
この会場新しくて綺麗だな。
列の番号が大きいほど前の列という不思議な会場だった。

兄弟と嫁(だよね?)というファミリーで
本当仲よさそうで、性格のよさそうなバンドだ。

Haven’t seen the last of meが大好きなので、
この曲はおもわず立ち上がっちゃったよ。
Operation IvyのSound Systemもやってくれたしさぁ。
新しいアルバムもいいよね。
久々に全曲聴きやすいバンド。
Green Dayよりもこっちの方が、実は楽しみだったんだな。

期待を裏切らない楽しいライブだった。
Aimeeかっこいいなぁ。
次はロンドンで!



f:id:mixtureagr:20170225211428j:plainf:id:mixtureagr:20170225211429j:plainf:id:mixtureagr:20170225211437j:plainf:id:mixtureagr:20170225211454j:plainf:id:mixtureagr:20170225211503j:plainf:id:mixtureagr:20170225211504j:plainf:id:mixtureagr:20170225211505j:plain

Leftöver Crack at The Underworld Camden on 30th January 2017

Leftöver Crack

f:id:mixtureagr:20170225204213j:plain

結論から言います。
1月ベストライブでした。
完璧私好み。
去年の8月チケット買ってたけど、
忙しくってめんどくさくなっていかなかったんだけど、
行けばよかったぁ!!!
今回も2日間やってたんだけど、
2日間とも行けばよかったぁ!!
でも前の日は別のライブがあったから行けなかったんだけど。

The Underworldはいいよね、
ライブ前にお友達のお家によってゆっくりしてからいけるし、
今日は8:30前に着いたけど、
いいポジションで見れたし。
混み込みじゃなくてちょうどよかった。

このバンドもなんで今まで聴かなかったんだろう。。。
久々にはまりそうだな。

12月に2017年を振り返った時に、きっとこのライブをフェイバリットとしてあげることでしょう。

Suicidal Tendencies and Agnostic Front @ Persistence Tour 2017 at O2 Forum Kentish Town on 29th January 2017

Agnostic Front Suicidal Tendencies

f:id:mixtureagr:20170219203706j:plain

友達が引っ越しの車が壊れていけなくなったって。。。
ま、結局は来るのが面倒くさくなったんだろう。
雨だったし。
日曜の夜だし。
真っ暗で寒いし。
しかも会場は、私たちの家とは正反対の北だし。
気持ちはわかる。

というわけでテンション下がった日曜の夜、
ロンドンの外から
一人で雨の中せっせと行ってきた。

Agnostic Frontは2015年の私のベストライブだったので
テンション下がってるとはいえ、見逃すわけにはいかん。

それに去年Suicidal Tendenciesを見たときは、
風邪ひいて咳き込んで死にそうだったから
全然楽しめなかったもんね。
今回ちゃんと見なきゃいけない。

ハードコアバンドがいっぱい出るとあって
チケットはソールドアウト。
男率ものすごい高い。
平均身長もすごい高い。
ラッキーなことに階段のところにたてたから
ステージはちゃんと見れた。
ハードコアはファンの気合がすごいな。
今まで行ったジャンルの中で、一番見てるのが好きだわぁ。
ステージへの集中力が違う。
ビールはいっぱい飛び交ってたけど。。。。

まずはAgnostic Front。この前のバンドもすごいよかったけど名前忘れた。

そんでやっとちゃんと見れたSuicidal Tendencies。
結構曲がキャッチーなんだね。聞きやすい。
ボーカルの動きが独特でいい感じ。

こちらもファンがみんなステージに上がっております。

一人でめげそうだったけど、来てよかったよかった。

f:id:mixtureagr:20170219203524j:plainf:id:mixtureagr:20170219201630j:plainf:id:mixtureagr:20170219203639j:plain

Dropkick Murphys at O2 Academy Brixton on 27th January 2017

Dropkick Murphys

f:id:mixtureagr:20170218210421j:plain

ずっと見たいと思ってたんだけど、
いつもBrixton Academyとか大きなところでやるので
値段もちょっと高めだし、後回しにしてたんだけど、
やっと行ってきた、Dropkick Murphys。

彼氏がスタンディングじゃなくて席ならいってもいいっていうから
席とったのに、メインのDropkick Murphysが始まる前に
サポートアクトのバンドですでに耐えきれずに、
外へ出たまま帰ってこなかった。。。。

なので、結局一人で観賞。。。。

ってかチケット代無駄になったじゃん。
さらに高くつくライブとなったとさ。。。

でもライブ始まったらそんな怒りは何処へやら。
声がいいねぇ。
曲もいいけどねぇ。
Dropkick Murphysファンの盛り上がりすごいねぇ。
一体感がある。
前の席のヒップスターな若者たちは相当うざかったけど。。。
まじでうざかったけど。。。

ま、それぐらい盛り上がってた。

アンコールで恒例の(?)ファンがどんどんステージに上がっていくのがすごくって
こういうのを一度味わうと、もう毎回行きたくなっちゃうんだろうな。

f:id:mixtureagr:20170218210505j:plain

ライブ終わって外に出たら、彼氏がいた。
一度家に帰ったらしい。
金曜のBrixtonはうざい人が多いから、時間潰せなかったらしい。
言ってくれれば、迎えに来なくてよかったのにって言ったら、
さすがに悪いなと思ったんだとか(笑)
一人ライブになれた彼女でラッキーだったね。
なんか、うけちゃった。

Avenged Sevenfold, Disturbed and In Flames at The O2 Arena on 21st January 2017

Avenged Sevenfold Disturbed In Flames

f:id:mixtureagr:20170218202143j:plain

ご近所に住むメタルファン仲間が、
O2のコーポレートシートが安くで手に入るから行かないかと誘ってきてくれた。
今年最初のライブにふさわしいVIPなスタートでいいじゃないかぁ!
しかもこの日のチケットはSold Outだったからラッキー。
席は遠いんだけど、企業ごとにスイートルームがあって、
邪魔が入らず見れていいのだよぉ。
どうせ毎日8時間捧げるならメリットのある会社で。。。。
ほんと羨ましい。

Avenged SevenfoldとDisturbedは一度みてみたかったんだよね。
Avenged Sevenfoldは特に元Bad Religionのドラマーがいるし、
Disturbedは昔たまちゃんが好きだったし。

と言いつつ、結構楽しみにしてたのが最初のサポートアクトのIn Flames。
Korn的なメロディーの曲が多くて、この3バンドの中じゃ一番私好みだったりする。


でも、サビの声が出てないんだよね。昔の曲だからかな。
それがちょっと残念だったかなぁ。

そして2番手のDisturbed。
この日の私のバンドオブザナイトです。
メインアクト並みの盛り上がりだったよ。
歌もうまいし、音もヘヴィーだし。
ファイヤーもいっぱいあったし。
一番大きなサークルピットができたのもDisturbedだったな。圧巻。

f:id:mixtureagr:20170218202210j:plainf:id:mixtureagr:20170218202443j:plainf:id:mixtureagr:20170218202457j:plain

The Sound of Silenceも美しかった。

最後の曲はほんとにやばかった。

さて、最後のメインアクト、Avenged Sevenfold。
人気あるよねぇ。
ビジュアルがいいバンドなんだね。
女の子に人気があるのも納得。

この曲好き。

ライブは悪くなかったけど、曲がちょっと私好みじゃなかったので入り込めなかった。 でもみんな大合唱ですごかったよ。
私は、Brooks Wackermanが見れてそれだけでも十分感動。

f:id:mixtureagr:20170218203035j:plainf:id:mixtureagr:20170218203051j:plain

Against Me! at Electric Ballroom on 8th December 2016

Against Me!

f:id:mixtureagr:20161220050311j:plain

今年最後のライブはAgainst Me!
見たかったんだな。嬉しいな。
もっと大きい会場でも売り切れそうなのに。
もちろんElectric BallroomはSold Out。

この日は、イタリアンカップルも一緒。
やっぱり大勢で行く方がライブは楽しいね。
彼らは何度かAgainst Me!のライブを見てるっていうので
お気に入りのバンドのようだ。

笑顔が素敵なバンドだな。
声もいいし。
Lauraかっこいいな。

でもThrash Unreal歌わなかった。
それだけが残念だったけど、
今年最後のライブにふさわしく、
いい気分にさせてくれるライブだった。



f:id:mixtureagr:20161220050236j:plainf:id:mixtureagr:20161220050331j:plainf:id:mixtureagr:20161220050339j:plainf:id:mixtureagr:20161220050344j:plainf:id:mixtureagr:20161220050354j:plainf:id:mixtureagr:20161220050353j:plainf:id:mixtureagr:20161220050401j:plainf:id:mixtureagr:20161220050413j:plainf:id:mixtureagr:20161220050434j:plainf:id:mixtureagr:20161220050451j:plainf:id:mixtureagr:20161220024709j:plainf:id:mixtureagr:20161220050251j:plain

Red Hot Chili Peppers at The O2 Arena on 5th December 2016

Red Hot Chili Peppers

多分14年ぶりのレッチリ。
Under The Bridge、ウルウルくる。

今回は席が悪いにもかかわらず、すごい楽しいライブだったぁ。
写真は美しいライトしかお見せできるものはない。。。
しかも大したことない写真。。。
このライトの巧妙な動きにずっと見惚れてた。

f:id:mixtureagr:20161219085959j:plain

懐かしい曲になると、みんなやっぱり大合唱。
名曲いっぱいだね。
個人的には『Give It Away』が一番好き。
久々に聴けて嬉しかった。

昔と変わらずパワフルだなぁ。
アンソニーの声が相変わらず素敵。
もっといい席で見たかった!!!

5日があまりいいのがあがってないので、次の日のを。

BABYMETAL at The O2 Arena on 5th December 2016

BABYMETAL

BABYMETALついにO2です。
サポートアクトとはいえ、O2です。
それに誰の前座かって、レッチリです。
なんてすごい10代なんでしょう。
ただただ尊敬。

今回で見るのは、4回目だ。結構きてるね、ロンドン。
本当はダウンロードでも見るはずだったんだけど、
道が混んでて間に合わなかったんだよね。
もったいないことした。

会場にドアオープン30分後ぐらいに着いたら、
O2は広くてマーチがいっぱいあるからなのか、
メインアクトじゃないからか、
ガラガラだった。
前回のウェンブリーの時は、Tシャツ買ってきてくれって
日本の知り合いに頼まれてたんだけど、
売り切れて買えなかった。
今回頼んでくれたら余裕で買えたのにぃ。

f:id:mixtureagr:20161219070957j:plain

BABYMETALが始まる直前になっても、席はさほど埋まってない。
スタンディングも半分も埋まってなかったんじゃないかな。
でも、しょうがない。
ロンドンはメインアクトが始まるギリギリまでこない人多いから
驚くことではない。


レッチリのファン層ときっとかぶらないんじゃないだろうか。
あんまり盛り上がってるって感じでもなかったような。
ジャンプしてたのは前数列ぐらいだった。
ま、サポートアクトは大抵そんなもんだよね。
曲が終わった後の拍手はちゃんとすごいあったけど。

しかもサポートアクトだからおっきなスクリーンもないので、
こんなに大きな会場で、後ろの席のレッチリ見に来た人には
彼女たちの良さが伝わりづらかったような気がする。

BABYMETAL自体はとても良かったな。
今回でもう見にいかなくてもいいかなって毎回思って、
すでに4回目。
かわいすぎる。
見るたびに一生懸命でとてもいい。
パフォーマンスに徹底してるのがいい。
SU-METALの英語が確実に聞きやすくなっている。

Road of Resistanceやらなくて残念だな。
でもKARATE聞けたからいいや。この曲大好き。


サポートアクトだから時間が短くて残念。
またすぐ来てください。

Orphaned Land/Voodoo Kungfu at The Underworld, London 20th Nov 2016

Voodoo Kungfu Orphaned Land

f:id:mixtureagr:20161213003538j:plain

この日は、ウクライナ、ロシア、中国(アメリカ)、イスラエルと
国際色豊かな4メタルバンドのライブ。

最初のウクライナのバンドは、ポーランド人の友達が
パーフェクトな描写をしていたのでそれを。

ユーロビジョンに出てきそうなバンドだね。

初めての海外遠征なのか、
ヴォーカルがすごい喜んでて微笑ましかった。

2番目のロシアのバンドImperial Ageは、
オペラ座の怪人meetsメタルって感じで
ヴォーカルがウエストエンド度高い高い。
ものすごい不思議なバンドだった。
いきなり3ヴォーカルになるし。
ベースの人がイケメンでそれを見てるだけでも楽しかったけど。



さて、この日の私が一番楽しみにしてたバンドVoodoo Kungfuが3番目に登場。
チャイニーズメタルバンドだけど今はアメリカベースなのかな。

最初の2曲はフードとマスクをかぶってて
民族音楽と重い演奏が混じって異様でそれだけで引き込まれた。
中国語の曲でも、みんな見入っている。

見せ方がすごくうまいバンドだな。
ヴォーカルもそうだけど、
ベースのMurvのロボットみたいな動きが
私はすごい好きだった。
彼はPowerman5000というバンドのメンバーみたいなので、
そっちもチェックして見よ。

f:id:mixtureagr:20161213005109j:plainf:id:mixtureagr:20161213005123j:plain

オンラインでVoodoo Kungfuについて調べても
あまり見つからないんだけど、
(中国語なら見つかるのかも)
ヴォーカルの人がキャラ濃くて、
でもインタビューを見る限り
すごい真面目で几帳面な印象。好感度大。
昔動物園ではたらいてたらしい。

Voodoo Kungfuは期待を裏切ることなく、
今年のベストコンサートの一つだった。

ロンドンのが上がってないので、オランダとパリのを。



この日のメインアクトはイスラエルのOrphaned Land。
彼らがステージに上がった途端、友達が
バンドメンバーが全員ハンサムだ!!!って喜んでた。
100%異論なしです。

イスラエルでメタルバンドって
風当たり強くて大変だっただろうな。
(勝手に入らない同情中)
ライブのMCでもヴォーカルがみんなにどこから来たのか聞いてて
で、最後にどこから来たのかは関係ないって。
こうやってみんなで音楽をたのしめることに感謝してた。
今日の国際色豊かなラインアップ見ても納得。
どのバンドも個性があっていつも一味違ったライブで楽しかった。
特にVoodoo Kungfuはまた絶対見るぞ!

f:id:mixtureagr:20161213010750j:plainf:id:mixtureagr:20161213010815j:plainf:id:mixtureagr:20161213010820j:plainf:id:mixtureagr:20161213010827j:plainf:id:mixtureagr:20161213010839j:plain