mixturerock

イギリス在住12年、AIR JAM世代。パンク系のライブに出没度高いです。 音楽の知識はひじょーに浅く、幅は狭く。 ブログは楽しかったライブの写真メインの記録です。 詳しいライブの内容が知りたい方は、本職の方々のウェブサイトへ向かってください。

The Bouncing Souls at The Dome on 22nd June 2017

バンドやってる友達とみに行ってきた。
友達は1m歩くごとに、知り合いにぶつかりしゃべりだしてた。
顔が広いのか、パンクロックの世界が狭いのか。
とにかくバンドマンがいっぱいライブにきてるんだね。
WACOの人も来てた。
このバンド一度サポートアクトで見たけど、
すごいよかったんだな。かなり印象に残ってる。

The Bouncing Soulsライブの良さは、
一緒に歌ってこそ100%楽しめるっていう感じがするんだな。
Gregが特にすごく力強く歌うというヴォーカルではなく
ゆるーく軽やかに歌うタイプだと思うし、
マイクもよくファンに向けるから、
他のバンドよりもファンが歌う貢献度がとても高いと思うし
歌いきったファンも満足度がすごい高い気がする。
曲がいい分、さらに歌っててきもちいし。
そういった点で、歌詞をちゃんと覚えきれない私は
もったいないことしてるなぁって思ったけど、
それでも十分楽しいライブだった。

Gregが描いてたロンドンの絵が欲しかった。
彼の絵、好きだなぁ。
横浜とか描いてくれたら買いたいわぁ。

ロンドンのが上がってないので
今年のGroezrockを。



True Believersなんてまさに歌ってくださいといわんばかりの歌詞だし。
甲子園の曲にしてもいいぐらいだよ(笑)

Ho99o9 and NOVA TWINS at The Underworld on 21st June 2017

f:id:mixtureagr:20170903201141p:plain

いつもいくライブとは明らかに客層が違うライブだったな。
両方ともいいライブだった。

NOVA TWINSかっこいいです。
若くてエッジが聞いててこれから楽しみです。

Ho99o9はライブ評がすごいよかったで楽しみにしてたんだな。
期待を裏切らない濃ゆいパフォーマンス。
パワフルで目が離せなかった。
ダイブの嵐だったな。

f:id:mixtureagr:20170903201211j:plainf:id:mixtureagr:20170903201221j:plainf:id:mixtureagr:20170903201227j:plainf:id:mixtureagr:20170903201246j:plainf:id:mixtureagr:20170903201243j:plain

The Stone Roses at Wembley Stadium on 17th June 2017

f:id:mixtureagr:20170828235700j:plain

天気が悪いことで有名なイギリスでも
こんなに美しい日があるなんて。
まさに完璧なローゼズ日和。

3度めのローゼズ。イアンのソロは2回みてるけど。

個人的には彼らが新しいアルバム出そうが出すまいがどうでもいい。
ずっと昔の曲をやり続けてくれたら。
でももっと小さい会場で。。。。
Heaton Park, Finsbury ParkそしてWembley Stadiumと
ステージ遠いんじゃ!

と言いつつ新曲もライブで聞けてよかった。

サポートアクトのヒップポップの2人がかなり不思議な感じで
私は好きだった。2人なのに片方は全く歌わない。
DJとかでもない。ほとんど歌わない。
選んだ曲がたまたまそうなのかよくわからないのだが
すごい不思議だった。めちゃくちゃ印象に残るライブだった。
また見てもいいな。

いよいよローゼズ。
めちゃくちゃいいアルバム1枚とそこそこいいアルバム1枚だけ出して
20年以上経っても毎回これだけの会場をうめれるバンドはそういない。
ま、売り切れはしなかったけど、それでもすごいよ。

ローゼズファンなら一度イギリスで見ることをお勧めします!
日本で見たことないからわからないけど、
この会場のイギリスファンの熱気とローゼズ愛の深さは、
ちょっと他のバンドのライブとは違う気がするから。

Descendents at O2 Forum Kentish Town on 4th June 2017

f:id:mixtureagr:20170828230938j:plain

この週4本目。
本当は前日にRise Againstのライブとってたけど、
しんどくて売った。
すごい小さいライブ会場でやるアルバムリリースパーティだったから
本当のファンの人が私の代わりにいけて結果的によかったのかも。

Punk rock好きとして
一度は見とかなきゃいけないDescendents。
好きなバンドのほとんどに愛されているDescendents。
友達も行くというので、じゃー私も、と初Descendents。

会場ギュウギュウ。
しゃべり少なめで1時間怒涛の演奏。
いいねぇ。Bad Religionみたいでいいねぇ。
Miloのビジュアルがかわいい。。。。

f:id:mixtureagr:20170828231109j:plain


個人的にはそんなに曲が好きだというわけでもないので
ライブは後回しにしてたんだけど、
やっと見れてよかった。
もちろん『I’m the One』聞けて嬉しかったなぁ。

Burnt Tapes Alterations Release Party at The Urban Bar on 3rd June 2017

f:id:mixtureagr:20170828220709j:plain

この週3本目のライブ。 Burnt Tapesの『Alterations』リリースパーティに行ってきた。
サウンドシステムが壊れたとかで、
入り口で無料で耳栓配ってた。
今までいっぱいライブ行ったけど
一度も耳栓つけたことないし、
スピーカーの横でもつけたことないけど、
この日は人生で初めてライブで耳栓したw
だってひどい音だったんだもの。。。。

そんな不運がありながらも、、、
雨の中会場はかなり人が集まってた。
バンドの人とそのお友達がほとんどなんだろうけど
アットホームな雰囲気でいいライブだったな。
(音はおいといて。。。。)

『Alterations』私はかなり好きだ。
同時期に買った愛しのRancidのニューアルバムより
よく聞いている。
メロディがキャッチーで聞きやすいんだな。
もっとパンク色強くくるかと思ったけど、
いい意味で裏切られた。
Pan(名前覚えた!)のボーカルもすごくいいと思う。

これで全部だっけ?ま、いっか。。

帰り道、ものすごいいっぱいパトカーがとーり過ぎていくので
やっぱりイーストロンドンはまだラフなエリアだねぇなんて言ってたら
ロンドンブリッジでテロがあったとニュースになってた。
5月はマンチェスターのコンサート会場でテロがあったばかりだし、
数年前はパリのライブ会場でもテロがあったし
ライブ行くのも命がけなんて世界にならないでほしい。

f:id:mixtureagr:20170828223141j:plainf:id:mixtureagr:20170828223201j:plainf:id:mixtureagr:20170828223202j:plainf:id:mixtureagr:20170828223207j:plainf:id:mixtureagr:20170828223221j:plainf:id:mixtureagr:20170828223238j:plainf:id:mixtureagr:20170828223219j:plain

Goldfinger at 100 Club on 31st May 2017

f:id:mixtureagr:20170826174015j:plain

2日前にスラムダンクでみたけど、
ちゃんとワンマンも見たくて100 Clubへ。
チケットはSold Outだった。
Tシャツがなんと10ポンド!
このぐらい名前があるバンドでこの値段は相当良心的。
ま、バンド名が書いてあるだけで
質はそれほどよくなかったけど、
10ポンドなら納得できる。

MxPxのMikeは今年4回も見ている。
この20年ぐらい1度も見たことなかったのに(笑)

男の人2人が、私の前の空いてるスペースにたったら
片方が、私が小さいことに気がついて、
横の友達に私が見れるようにスペースを開けるよう突いた。
そしたらそのお友達も私の方向いてニコって笑って
避けてくれた。
なんて余裕のある人たちなんだろう。
暴れたいだけの若いファンがいっぱいいる中
アジアのおばさんにも気をきかせれるなんて。
これだけでも始まる前から気分のいいライブになった。
ありがとう!

ライブは今年のベストライブの一つに入れていいほど、
素晴らしかったんだな。
盛り上がりがすごかったし
みんな歌いまくりで、顔がみんな幸せそうだし
ジョンも上半身裸になってたし、 ステージダイブしてたし
ステージにファンが上がって埋め尽くしてたし
最初から最後まで大興奮のライブだった。

フィールグッドなライブとはまさにこれだな。


f:id:mixtureagr:20170826175849j:plainf:id:mixtureagr:20170826175904j:plain

Slam Dunk Festival 2017 at University of Hertfordshire on 29th May 2017

f:id:mixtureagr:20170611023625j:plain

いい年して、若者のフェス、スラムダンクフェスへ行ってきた。
さすがにすんごい若いフェスだし、昼間から野外なので
おばさんは毎年遠慮してたんだが、
私の好きなバンドが結構出るのと
お友達がいくというので、
これも最後かもしれんと勇気を出して電車に飛び乗ってみた。

うーん、飛び乗らなかった方がよかったんじゃなかろうかと思うほど
電車がキッズだらけで、居心地悪かった。。。
ありがたいことにKings Crossから会場の最寄駅Hatfield駅まで
たったの20分ほど。
ふうぅ。助かった。

駅からは会場の大学まで、徒歩30分以上ありそうだったけど
そこは大人のお友達、車でくるというのでピックアップしてもらった。
よかったよぉ。おばさん、あのシャトルバスに一人で乗るなんて絶対無理。。。
保護者にしか見えないこと間違いなし。

会場、大学なだけあって綺麗でいい。
トイレも簡易トイレだけじゃなくって
校舎の中の使えるし。

よくこんなパンク、メタルコア系フェス毎年やるの許してるよなぁ。
入場の長い列からすでにすごいゴミが。。。。。
片付けるの大変そう。。。。

ステージ間がとても近いので、行き来がちょーらく。
お友達はいろんなステージで見たいのがあるらしく
動き回っていたけど、
私は90年代バンドがオンパレードの
FIREBALLステージにほぼずっといた。

最初のFenix TXは入場の列が長すぎて少し見逃したけど
なかなかいいライブだった。

The Ataris
見るの初めてだな。
曲はいくつか知ってたけど。
会場はまだ静かめかな。

Zebrahead
一番前の端っこで見てた。
ここから会場が盛り上がり始めたね。



Goldfinger
なかなかよかったんだな。
この2日後にワンマン見れるから楽しみだ。



Mad Caddies

初めて見た。えらいかっこいいバンドだな。
10月にFireballで2回見れるから楽しみにしておこう。



Reel Big Fish

ここ数年よく見るバンドだ。ワンマンに行ってるわけじゃないのに(笑)
ハードワーキングなバンドだよね。
ライブはもちろん楽しくていいし。
何と言ってもフォトジェニックでいい!
10月にまた2回見れるんだな(笑)



Less Than Jake

今年4回目、人生17回目のLess Than Jake。
大好きすぎていうことないです。はい。
左端の一番前でゆっくり見れました。



Bowling for Soup
数曲だけ見た。
初めて見たな。ってか昔ZebraheadがRoundhouseでサポートアクトしたんだけど、
本当にZebraheadだけ見てメインのBowling for Soupを見なかったという。。
今回は見たかったんだけど、電車が。。。

駐車場へ行くとおじーちゃんが、孫をピックアップしに来てようで
でもどこへ行ったらいいのかわからず、誰かに聞いていた。
こんな遅くにおじーちゃん、使わないの!かわいそうでしょう。
でも、それぐらい若者のフェスなんだなと実感できる一幕。

こじんまりしてて、会場も学校だから動きやすいしいいフェスだったな。
駅からとーいのだけがちょっと。。。

f:id:mixtureagr:20170611021829j:plain f:id:mixtureagr:20170611021901j:plainf:id:mixtureagr:20170611021920j:plainf:id:mixtureagr:20170611021941j:plain f:id:mixtureagr:20170611022023j:plainf:id:mixtureagr:20170611022112j:plainf:id:mixtureagr:20170611022132j:plainf:id:mixtureagr:20170611022226j:plain

Batushka and Noctem at The Dome on 22nd May 2017

f:id:mixtureagr:20170611015354j:plain

Black Metalは初めてなきがする。
もちろんポーランド人の友達のチョイスである。

まずはサポートアクトのスペインのバンドNoctem。
メイクが怖いな。
体もフェイクの血をつけてて迫力満点な外見に見合うほど、
音もものすごいヘヴィー。
スペイン語で歌ってるのかな?英語かな?
いづれにせよこの歌い方は聞き取れないからいっか。
ライブの間中、メンバー全員がヘッドバンギングしてた。
すごいなぁ。尊敬。
かっこいいなぁ。
かなり楽しめた。 また見てもいいくらい。



f:id:mixtureagr:20170611014720j:plainf:id:mixtureagr:20170611014729j:plainf:id:mixtureagr:20170611014756j:plainf:id:mixtureagr:20170611014808j:plainf:id:mixtureagr:20170611014823j:plainf:id:mixtureagr:20170611014830j:plainf:id:mixtureagr:20170611014922j:plainf:id:mixtureagr:20170611014910j:plainf:id:mixtureagr:20170611214516j:plainf:id:mixtureagr:20170611015101j:plain

さて、ポーランドのBatushka。
ビジュアルがまずすごい。
みんなズキンかぶってるよ。
友達曰く、ロシアの教会の儀式を模倣してるって言ってた。
でも正確なものでもないらしい。

ライブはずっと儀式っぽい感じ進むので
バンド知らなくても、何歌ってるのかわからなくても
すっかり見入ってしまった。

両方よかったけど、 スペインのバンドのNoctemの方が、私好みだったかな。
ヘッドバンギングにやられた。

f:id:mixtureagr:20170611015505j:plainf:id:mixtureagr:20170611015506j:plainf:id:mixtureagr:20170611015528j:plainf:id:mixtureagr:20170611015644j:plainf:id:mixtureagr:20170611015656j:plainf:id:mixtureagr:20170611015748j:plainf:id:mixtureagr:20170611015757j:plain

Snuff at The Underworld Camden on 19th May 2017

f:id:mixtureagr:20170603025108j:plain

Snuff、このあいだ日本でも見に行けばよかったなぁ。
Less Than Jake見にきてたしなぁ。
そしたら一石二鳥だったのになぁ。

17年ぶりに見るSnuffです。
友達の記憶によると横浜のベイホールで見たという。
私は渋谷だった気がしたんだが、
ライブ自体はあまり覚えてないんだな。
当時はパンクロックも好きだけど、
ミクスチャーの方が断然好きだったからかな。
会場限定の日本の曲のカバーのアルバムを買ったのはおぼえてるから
行ったことは間違いない。
当時は、海外のバンドが日本の曲のカバーするのも珍しかったけど、
歌謡曲やアニソンのパンクバーションってのがまたかっこよかったんだな、
ま、今でも日本語でカバーする人たちそんなには多くないか。

あのCD、オークションでうっちゃった気がするなぁ。。。。

この会場で2日に渡って、44曲違うセットリストでやるらしい。
ってライブで言ってた。
私は初日のみ参戦。

44曲一つも同じ曲しないって言ったから、
『Whatever Happened To The Likely Lads』を
今日やらなかったら困るんですけど!
って思ったらアンコールの最後でやってくれた。
よかった。
2日目のアンコールでも本当にやらなかったのかなぁ。
やるよねぇ。絶対。
セトリがアップされてないからわからない。。

誰かが曲リクエストしてたら、
それは明日だって言われてた(笑)
アンラッキー。

会場は、平均年齢高くていいです。
落ち着きます。
おっさん達が幸せそうでいいです。

Snuffはよくしゃべるバンドだね。
コミカルでうける。

キーボードの台なのかな、
なんかが途中で壊れて、
ステージの外の端っこで演奏するというハプニングも
余裕で対応してた。

Duncanって前に出てきて歌うんだね。
知らなかった。

f:id:mixtureagr:20170603025213j:plain

ライブもよかったし、
雰囲気もいいライブで
17年ぶりにきた甲斐があったなぁ。

これ2日目なのかな。

Strike Anywhere at The Underworld Camden on 23rd April 2017

f:id:mixtureagr:20170528170111j:plain

全然このバンド興味なかったんだけど、
友達がみんな行くというので、
聞いてみたところかなり私好みの曲だったので参戦。
それにサポートアクトがPetrol Girlsではないか!

思ったよりも人が少ない。
友達曰く、Manchester Punk Festivalがあったから
みんなそっちに行って疲れてるんだと。
そうだ、友達のバンドも今年初めてそのフェスにでたんだ。
会場から直接来たからか、
今日も誇らしげについてるパスを見せてもらった。

f:id:mixtureagr:20170528170642j:plain

おおお、すごいなぁ。
最初のライブから知ってるから、
ここまでくるとは(涙)

今日の最初のサポートアクト(名前忘れた。。)のバンドが
友達の家に泊まるらしい。
なので一応チェックしてみたら、
ヴォーカルがマイクに自分で頭ぶつけてて、
血を流している激しいパフォーマンスだった。

f:id:mixtureagr:20170528171849j:plain

Bear TradeとBelvedereは
私好みではないので飛ばしまして、
2回目のPetrol Girls!
前回よりもさらにパワーアップ。
本当にこのヴォーカルの歌い方、動き方大好き。
ものすごいハードコアなフェミニストバンドなので
歌詞をちゃんと理解して聞かなきゃいけないバンドだな。
次のライブまでに勉強しよ。
その辺の男のヴォーカルバンドより、
よっぽど迫力あって力強くて素敵。
メロディーも好きだわぁ。

f:id:mixtureagr:20170528172452j:plain

この日のライブ映像が上がってないのでドイツのを。



そしてメインのStrike Anywhere。
このバンドもPetrol Girlsのようにメッセージ性の強いバンドなんだね。
ヴォーカルがいい人そう。
ライブすごいよかったよぉ。
また行きたいもん。



Manchester Punk Festivalの映像